画像加工について

SHOYAではホームページ掲載用画像の準備も有料にて承っております。
その場合、シミや傷などの修正も含め確実に綺麗な写真データになりますが、もしご自身で画像の準備を行いたい場合はWindows向けのフォトレタッチソフト「JTrim(ジェイトリム)」をおすすめします。
手軽に使って頂けて機能は充分、しかも無料という大変素晴らしいソフトです。ここではSHOYAシステムを利用する上で必要と思われる手順を紹介いたします。
※このソフトは、WoodyBells様が作成されたソフトであり弊社とは一切関係がありません。

インストール~起動

まずはJTrimをお使いのコンピュータにインストールします。
以下のリンクからダウンロードして下さい。

ダウンロードされたexeファイルをクリックし、指示に従ってインストールして下さい。
インストールが完了しましたWindowsメニュー→「すべてのプログラム」からJTrimを選択、もしくはデスクトップにあるアイコンをクリックする事でJTrimが起動します。
右画像と同じものが起動されたらインストール成功です。

JTrim・起動画面

画像をクリックで拡大

画像を用意する

デジカメや携帯電話等で女の子の撮影を行います。
この場合、

  • 高解像度で、綺麗に撮影できるように
  • 出来るだけ明るい場所で撮影する
  • 画像データサイズはあまり大きくならないように、
    しかし女性が最大源に美しく見えるように

これらを念頭に置き、撮影を行います。
綺麗に見えるように撮影するという事と画像データサイズを小さくするという事は相反する事ですが、上手く自分なりの妥協点を発見しましょう。
撮影が終わったら画像データをPCへ転送し、JTrimの上部メニュー「ファイル(F)」→「開く(O)」をクリックし、先ほど撮影した画像を選択します。

JTrim・画像データを開く

画像をクリックで拡大

画像の大きさを調整する…リサイズ

高解像度で撮影した場合、画像のサイズが大きくなりすぎる場合があります。
まずは画像を縮小する事で必要なサイズに近づけます。

上部メニュー「イメージ(I)」→「リサイズ(S)」をクリックするとリサイズ用の小さい窓が開きます(右画像参照)。
「サイズで指定する(S)」を選択し、縦横のサイズを入力し、「OK」をクリック。
これで画像のサイズが変更されます。

※同じ手順で小さな画像を大きくする事も可能ですが、その場合どうしても画像が汚くなってしまうのでどうしても必要な場合のみとして下さい。

JTrim・画像のサイズ変更

画像をクリックで拡大

画像を切り抜く…切り抜き

「切り抜き」ツールを使う事で必要なサイズに画像を切り抜く事が出来ます。
上部メニュー「イメージ(I)」→「切り抜き(T)」をクリックすると切り抜き用の小さい窓が開きます(右画像参照)。

  • 「座標1」をx,y共に「0」を入力する
  • 「座標2」のxの欄に切り抜きに必要な横幅を、yの欄に縦幅を入力します

横300ピクセル、縦400ピクセルの画像が必要な場合は「座標1」のx,y共に「0」を入力し、「座標2」のx欄に「300」、y欄に「400」と入力します。

入力し終えると画像の左上に四角い枠が表示されます。
カーソルをその枠内に移動させると矢印の形をしていたカーソルが手のひらの形に変わります。
そこでクリックしたままマウスから指を離さずに切り抜きたい場所まで移動させ、そこで指を離し、切り抜き小窓内の「OK」をクリックします。
これで画像が切り抜きされます。

JTrim・画像の切り抜き

画像をクリックで拡大

画像にぼかし加工を行う…ガウスぼかし

画像にぼかし処理を行いたいという場合があると思われます。
まずはぼかし加工を行いたい部分を選択します。
加工を行いたい部分の始点を決め、そこでクリックします。そのままマウスから指を離さずに押したまま移動すると四角い枠が広がります。指を離す事で加工を行う範囲が決定します。

その状態で上部メニュー「加工(T)」→「ガウスぼかし(G)」をクリックするとガウスぼかし用の小さい窓が開きます(右画像参照)。
「ぼかしのレベル」を好みに合わせ選択し(数字が大きいほど濃いぼかしになります)、ガウスぼかし小窓内の「OK」をクリックします。
これで画像のぼかし加工が行えます。
※他にも「モザイク(T)」や「ノイズ付加(N)」、「超新星(A)」等様々な加工方法がありますのでお試し下さい。

JTrim・ガウスぼかし加工

画像をクリックで拡大

作業が終えたら…名前を付けて保存

画像加工を終えたら保存を行います。
上部メニュー「ファイル(F)」→「名前を付けて保存(A)」をクリックし、ファイル名を変更し、「保存(S)」をクリック。
これで加工済み画像が一つ作成されます。
※「上書き保存(S)」にしてしまうと最初に撮影した元画像が無くなってしまい他の画像が作成できなくなる恐れがありますので注意して下さい。

JTrim・名前を付けて保存

画像をクリックで拡大

参考になるページへのリンク

簡単に利用方法を説明致しましたが「JTrim」には他にも色々な機能がついており、それらを使いこなす事で様々な方法でホームページを彩る事ができるようになります。
以下にリストアップしたホームページがその参考になると思われます。どうぞご覧下さい。
※下記ホームページは当社とは無関係です